みんなが興味がある風俗の体験談をカミングアウト!

基本風俗ルール

あっという間の二回戦!

あっという間の二回戦!

二回戦楽しんできました。デリヘルでの事なんですけど、そこはプライベート感が売りというか、ホテルの外で待ち合わせをして一緒にホテルに入るっていうものなんです。電話で指名した恵美と無事に合流したんですけど、その時点でこっちは興奮ですよ。ここまで美人なのかと。パネマジなんて言葉がありますけど、むしろ実物の方が可愛いくらい。しかも腕をからめて組んできて。正直その時点で立ってました。二人で部屋を選んでエレベーターに乗る時には緊張感でいっぱいでしたね。そんなんだから初めのシャワーの段階で出ちゃったんですよ(苦笑)少し刺激されただけでその瞬間自分でもびっくりしちゃったんですけど出ちゃったんです。それで体を洗って一息ついてベッドに行って二回戦。二回戦目だとこっちも結構腹筋に力を入れたりとかするものですけど、巧みなテクニックの持ち主だった事もあってか、あっさりと発射しちゃいました。とにかくとても素晴らしい時間でした。

僕が寝ながらフェラチオをしてもらっていると、自分から仁王立ちフェラチオをしたいとのこと。

僕が寝ながらフェラチオをしてもらっていると、自分から仁王立ちフェラチオをしたいとのこと。

ホームページを見たら時間帯割引きをしていたので、直接お店へ行きました。会員証のスタンプの割引きとは併用できなかったのですが、次の回に持ち越しできるとのことでこれはラッキー。前の回ウェイティングルームに置いてあるぼかしのないヘルス嬢の写真を見て、個人的に好みじゃない女の子をチェックしていたんですよ。今回の在席はそれらの女の子がいなかったので、ここぞとばかりにフリー宣言。前の回、女の子にもよるのですが2回戦のお誘いがなかったので、今回はあえて60分のコースにしました。今回も立ったまま目隠しをしてもらい、いたずらし放題です。女の子から「目隠し外してもいい?」と聞かれたが「ダメ」といって、目の前で服を脱いでもらったり、お触りして楽しむ。その後、こちらから攻めるとなかなかの敏感さんですよ。一通り愛撫をしたところで目隠しを外すと可愛い子でモチベーションがグングン上がります。フェラチオをしてもらうことになったが、ここからがすごかった。僕が寝ながらフェラチオをしてもらっていると、自分から仁王立ちフェラチオをしたいとのこと。

肉感の堪らない女の子とのプレイ

肉感の堪らない女の子とのプレイ

世の男性っていうのはスレンダーな女の子が好みだと思うんですよ。でも自分は程よい肉付きの女性の方が好きです。だからソープに行ってもスレンダーな女の子よりも適度に肉付きの良い女の子を指名しています。そんな自分にとって最近のヒットは陽菜ですね。川崎のソープの女の子なんですけど、別に太っているんじゃないんです。太いか細いかで行ったらまぁ細い側に入るというか。締まる所は締まっているんですけど、でもそれだけじゃなくて、お尻なんかは弾力があるし、二の腕なんかも適度にお肉があるし。だから抱き心地が最高なんですよ!細い女性よりもそのくらいの女性を抱いている方が個人的に良いので、当分陽菜のお世話になろうかなと。しかも陽菜は声も甘いんですよ。喘ぎ声なんてあれは男殺しですね(笑)あの喘ぎ声はこちらの腰の動きを勝手に加速させてくれるものですから、自分も声と共に勝手に、それこそ本能で腰を動かして、気づいたら絶頂ですよ。
【PR】
仙台の風俗を「TMnet」で見つける!